経営方針

経営方針

標準
文字サイズ

当社は、「すまいを変えて、くらしを豊かに。もっと」という経営理念のもと、すまいとくらしの領域において、テクノロジーとコミュニケーションで、ユーザーにとって最も最適な事業に取り組みむことで、新たな価値創造をし、企業価値の最大化を図っていきます。

経営環境及び対処すべき課題

ユーザー数とサービス利用者の拡大

当社は、「ユーザファースト」の徹底を目指し、ユーザーにとって最適なサービスを行ってまいります。そのため、ユーザーに最も支持され、利用されるサービスになることが最大の価値と捉えております。ユーザーの変化だけではなく、市場の変化を捉え、ユーザーにとって最適な価値を提供していけるよう努めていきます。

収益性の拡大

不動産業界の市場及びインターネット市場はここ数年で大きく変化していきます。こうした状況を踏まえ、新たな投資とコスト削減を行い、効率的なポートフォリオで安定的に収益を生み出すよう努めていきます。

ブランド価値の向上

ユーザーから支持されるには、その信頼と革新性が必要と考えております。そのために、「売るならオウチーノ」「ユーザー視点の新検索」「相談サービス」などの事業戦略を展開しています。ステイクホルダー全てに対して、新サービスは早い段階から提供し、評価をいただきながら改善するなど、より積極的な情報開示を行い、コミュニケーションを図ることに努めております。また、多くの専門家をパートナーに安全性を確保していきたいと思います。

事業の方向性

事業の方向性
ページTOPへ