印刷する
標準
文字サイズ

あなたは事故物件に住める!?(オウチーノ編集部)

2015年10月22日 株式会社オウチーノ

部屋を探しているときに事故物件という言葉を耳にしたことはないだろうか?事故物件という言葉に明確な定義はないが、一般的に自殺や他殺、火災による焼死やその他不審死など、建物内で人が亡くなった“ワケあり”な物件のことを指す。通常よりも安く取り引きされることが多いため、とにかく賃料を安くすることを重視する人には需要があるだろう。

ページTOPへ